スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のラノベ?

久々にラノベら辺の小さい本を読んでみた。







入間の作品は久々 そうえばアラタなる世界かわなあかんなあ...
電波女とは違ってむしろ嘘つきみーくんみたいなグロ表現が多々あります。

主人公が4人の男に「喰われた」恋人の仇をとる話

ここで言う「たったひとつのねがい」というのは「仇をとる」というのがぱっと分かる感じでしたが、読んでみると最終的には無理矢理感はありましたが違う形に。一応それらしき伏線はちょびーーっとあったけど


電波女と比べ、入間の作品はこーゆー方向の作品が好きです。単に中二病をこじらせただけです。
ぞくぞくするってのもありますが
でもあえて残虐な表現を使う事までして伝えたい事はなんなのか? 
他の作品と比べすごい重いモノを感じてしょうがないです。
胸にくるものがあるというのは僕の場合このような事なのかなあと思っていますww

今回の作品もそうですが、そうのような点で作品が多いのが、エロゲ

単に「エロイ」から18禁なのではなくグロテスクなところや表現的な部分にも18禁という枠組みがかかると思って、そんな類にもさきほどの「胸に来るもの」を感じる作品が多数あるので僕は喜んでやってますwww

具体例で言うと

「SWANSOG」

よく言われるのがエロゲの枠を超えた文学作品。
こちらも残虐なシーンが多々ありますが、作品のメッセージは自分が「今の社会で生きていく上で」深く、考えさせられるものがあります。

よく理由を考えるのですが、そーゆーのって命の重さがのしかかってるからこそ説得力が出てくるんじゃないかなあって思います。 単に女の子といちゃいちゃしてるものに言われても説得力ないというか、そちらはそちらでメッセージは違うと思いますが。 

そんなこんなで単にいちゃらぶしてる作品よりか現実的なメッセージが強いシリアスものが好みのぺこでした。

まあ、可愛いのもいっぱいやりますwww 胡桃ちゃん万歳\(^o^)/
スポンサーサイト
プロフィール

ぺこたん

Author:ぺこたん
学生やってます。 東京の大学です(^ω^)  ミンナヨロシクネ

ラーメン二郎 / 西八 / NIXON / P!ATD / FOB / oasis / Falilv / ONE OK ROCK / Rita / Lia / Duca / シモツキン / 珈琲貴族 / 杉菜水姫 / 虚淵 / ぺこ

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
知り合いのぶろぐ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援
つぶやき
ふふふ(^q^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。